Do it Theater

お問い合わせ
閉じる

ISSUE LIST

CLOSE

CONTACT

Do it Theaterへのお問い合わせに関しては、
直接のお問い合わせ、または下記のフォームをご記入し、
内容をご確認の上、【NEXT】ボタンを押してください。

MAIL info,ditjapan.com

TEL 03-6452-2313

下記につきまして、あらかじめ
ご了承くださいますようお願いいたします。

  • ・お問い合わせ内容によっては、ご返信を差し上げるまでにお時間がかかる場合があります。
  • ・いただいた個人情報は、弊社規定(個人情報保護方針についてページ)に従い適切に管理いたします。
  • ・一週間以上こちらからの返答がない場合には、お手数ですが再度フォームからご連絡をお願いします。

お仕事のご相談の場合は、可能な限りご検討内容の詳細をご記入いただけますと、
その後のご提案がスムーズになりますのでご協力ください。

Select

_

問い合わせ項目

※ご希望のお問い合わせ内容を選択してください。

Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Thank you

_

問い合わせいただきありがとうございます。 送信完了いたしました。

メッセージを送信しました。
入力フォームからのお申し込みありがとうございました。
お問い合わせいただきました内容を確認後、担当者より改めてご連絡いたします。

P A G E

ISSUE

Do it Issue

Drive in Theater 2020 / ドライブインシアター2020

01今こそ、ドライブインシアターをつくろう。

私たちは今、不安の渦の中に生きています。
でもだからこそ、力を合わせて笑うことを諦めてはいけない。
そんな思いを込めて、Do it Theaterはドライブインシアターをつくる決意表明をします。

いつの時代も映画や音楽は、困難を笑い飛ばしてきました。
制約や苦難を、サプライズや感動に変えられるのが、
エンターテインメントの底力だと思います。
だからこそ私たちには、今の時代の新しいエンタメ体験が必要だと感じています。

もちろん感染拡大防止は、最大限配慮する。
でも、その制約こそが、新しい試みを生み出すチャンスだと思います。
車内で鑑賞することで、ソーシャルディスタンスを確保し、
映画を楽しめるドライブインシアター。
古き良き知恵を踏襲した、今の時代にぴったりの最新のシアターシステムです。

ドライブインシアターを日本に復活させて6年。
Do it Theaterは様々なオリジナルシアターをつくってきました。
そこでは、シアターに集まる人たちの思いから、
大きなコミュニケーションやカルチャーが生まれていると感じました。
だから今こそ、ドライブインシアターをみんなの手でつくりたい。
そしてこの取り組みで、意気消沈している社会やエンタメ業界に、
ほんのわずかでも光を灯せればと考えています。

目標は、5月に首都圏での開催から始めたいと思います。
そして今、そのためのクラウドファンディングを準備しています。

カルチャーは、その時代の空気を感じて、人々の手によって生み出されるから。
私たちの時代の楽しみ方は、私たちがつくる。
今こそ、ドライブインシアターを一緒につくりませんか。

02ドライブインシアターを通じて、私たちがいまできること。

世界は、新型コロナウイルス感染拡大という困難に直面し、私たちは不安の渦の中に生きています。そして本来であれば、世の中を勇気付けるべきエンターテインメント業界がその力を発揮できず、多くの人たちが家でフラストレーションを溜め、カルチャーを支えてきたシアターやライブハウスなどが倒産、閉館の危機に瀕しています。

全てが悪循環になってしまっているこの時、Do it Theaterは、私たちができることを真剣に考えてきました。 そしてこの状況だからこそ実現可能で、多くの人に夢を与え、同時に世の中を応援するシステムとして、ドライブインシアターを復活させる決意をしました。

ドライブインシアターは、車の中で映画を鑑賞するシステムです。日本においては映画の中でしか観ることができなくなってしまったこのシステムは、不特定多数の人との接触を避けることができ、ソーシャルディスタンスを保ちながら安全に映画体験を共有できます。

Do it Theaterは、このドライブインシアターを通して、私たちにできる 3つのアクションを起こしたいと考えました。

・この時代にふさわしい体験を提案し、エンターテインメントの火を絶やさないこと。

今の時代に求められている、安全性が高い憧れの体験をつくります。そしてこのシステムを、音楽や文化活動まで広げていくことで、カルチャーを活性化させていきます。

・新型コロナウイルス感染拡大予防を啓発していくこと。

このプロジェクトに参加してくれる人たちが、感染予防に最も積極的であることを望んでいます。ソーシャルディスタンスの重要性を発信し、予防啓発キャンペーンのひとつとして活動を発信します。

・新型コロナウイルス対策やエンターテインメントへ寄付をすること。

参加するだけで寄付ができ、新型コロナウイルス対策活動に協力し、危機に瀕している私たちのカルチャーの未来を保持していきます。

このアクションが、この瞬間だけでなく、私たちの未来を明るくするものとなるように願っています。

03『ドライブインシアター2020』第1回開催概要

※更新情報(5/12)

5月4日に決定された緊急事態宣言の延⻑を考慮して、第1回の開催を6月以降へと変更いた します。医療関係者のアドバイスの元、新型コロナウイルス感染の状況を踏まえ、感染予防 と拡大防止のための対策を実施いたします。本プロジェクトでは、今後も同様のイベントを 継続的に開催できるようにするために、イベントに参加される来場者とスタッフ・関係者の 安全に配慮し運営して参りますので、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

詳細日時などについては、情報が確定次第、こちらのクラウドファンディングページ・公式WEBサ イト・SNSでお知らせいたします。

 

タイトル:Do it Theater presents Drive in Theater 2020

開催日時:2020年6月以降開催予定

会場 :大磯ロングビーチ 第一駐車場

参加方法:第1回イベントの参加プランの詳細は、5月下旬以降に開催情報とともに

MOTION GALLERY」、公式 SNSにて更新発表します。

クラウドファンディングページ:https://motion-gallery.net/projects/driveintheater2020

<現在ドネーションプラン・応援プランを先行で公開しています。詳細は上記クラウドファンディングページでご確認ください。>

主催:Do it Theater(株式会社ハッチ

※プロジェクト発表当初5月以降の開催の予定、4月下旬に詳細の発表と予定しておりましたが、緊急事態宣言延長などの情勢を踏まえて開催日時と詳細の発表を延期させていただきます。

※昨今の社会の状況に応じて、開催時期などについて変更が発生する場合がございます。

※医療観点からの監修・アドバイスを踏まえて企画してまいります。

※実施日・上映作品・参加方法・諸注意などについては、クラウドファンディングページ上などで追加発表させていただきます。

※上映作品などのイベントの詳細は随時Do it Theater公式Twitter/Instagram/Facebookとこちらの公式WEBサイトで発信予定です。

 

-みなさんのアイデアや想いを募集

また、ドライブインシアターに対するみなさんの想いやアイデアを募集しています。
観てみたい映画作品や、やって欲しい場所を、ぜひTwitter、Instagramで下記のハッシュタグとともにお寄せください。
全国・世界各国のヒントとなるようなアクションへ。

#ドライブインシアター2020 #DriveInTheater2020

 

-国連が公開した「クリエイティブに向けた公開ブリーフ」への提案

なお、本プロジェクトは、
国連から2020年3月30日に公開された「クリエイティブに向けた公開ブリーフ」に対して
Do it Theaterが提示するアクションとなります。

04『ドライブインシアター2020』開催に向けて

-ドライブインシアターの開催に関して

SNS上で、#ドライブインシアター2020で観たい映画を募集したところ、予想以上にたくさんの反響をいただきました。本当に多くの方がドライブインシアターに期待を持たれていると実感しました。みなさんのご意見を反映させながら、開催日・上映作品・参加方法・諸注意などについては、社会の状況に応じて後日あらためて追加で発表いたします。

しかしこの状況においても、エンタメ業界は依然危機的状況にあるため、一刻も早い支援・寄付の募集が必要と判断し、 クラウドファンディングの開始をさせていただきました。

今後、社会の状況を見ながら、追加発表をいたします。

-クラウドファンディング目標金額に関して

現状想定されるプロジェクト予算規模から今回のクラウドファンディングの目標金額を設定しております。目標金額に達しなかった場合でも、期日までにご支援いただいた資金と、自己資金をもって『ドライブインシアター2020』を開催します。ご支援額が目標金額を超えた場合、全国各地での『ドライブインシアター2020』開催を実現する為の費用として充てさせていただきます。

なお、今回の目標金額に関しては、このプロジェクトに賛同いただいた方々の協力体制により特別に設定した金額です。

-新型コロナウイルスへの対策に関して

ドライブインシアターの開催にあたり、来場者とスタッフ・関係者の安全を最重要視いたします。医療関係者のアドバイス元、新型コロナウイルス感染の状況を踏まえ、感染予防と拡大防止のための対策を実施いたします。今後の状況変化に伴う対策、追加の感染予防対策などについては決定・確認ができ次第、すみやかにクラウドファンディングページおよび、公式WEBサイト、公式SNSにてお知らせいたします。

今後の状況変化に伴い、延期・中止の可能性もございます。その場合は、すみやかに当ホームページにて対応方法をお知らせいたします。そして、クラウドファンディング上の参加プランにおいても、安全・対策を考慮したルール・制限を設けさせていただくことになります。あらかじめご了承・ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

当イベントでは、今後も同様のイベントを継続的に開催できるようにするために、イベントに参加される来場者とスタッフ・関係者の安全に配慮し運営して参りますので、何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

05応援者様・企業様・パートナーを広く募ります

『ドライブインシアター2020』は、すでに全国各地からの開催要望・お問い合わせをいただいております。

今後、Do it Theaterは、このプロジェクトを中⻑期的かつ全国へのムーブメントをすべく、様々なパートナーと協力しながら推進していきたいと考えています。
映画だけでなく、音楽や演劇など、新しい体験へも展開すべく、ご賛同・ご協力いただける方々・団体様・企業様からのお声がけをお待ち申し上げます。

お問い合わせは当WEBサイトのお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

また、このプロジェクトのご取材も承っております。お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

※ただいま多くのご反響をいただいており、お返事にお時間をいただく場合がございます。ご理解いただけますと幸いです。

 

<ご支援・ご賛同・ご協賛・ドライブインシアター実施のご相談に関しましては下記窓口までお問い合わせください>

ドライブインシアター2020 運営事務局

driveintheater2020@ditjapan.com ※ @は半角に置き換えて下さい
担当:外山

 

<ご取材などのお問い合わせに関しましては下記窓口までお問い合わせください>

ドライブインシアター2020 PR事務局

driveintheater2020_pr@ditjapan.com ※ @は半角に置き換えて下さい
担当:村山

06クラウドファンディングの資金の使い方

クラウドファンディング・プラットフォーム「MOTION GALLERY」を通じてご支援頂いた資金の使い道は、「『ドライブインシアター2020』プロジェクトの中⻑期的な継続」と「新型コロナウイルス対策活動基金およびミニシアター支援基金への寄付」の2つの用途に活用いたします。

ドライブインシアターを実施するには、スクリーンの設営、各種機材のレンタル、上映に関わるプロフェッショナルの参加、安全確保のための人員配置、上映作品レンタル費用、土地の使用料、さらに今回は新型コロナウイルスの対策費用などを含め、多額の資金が必要です。

現在、映画業界をはじめ、あらゆるエンターテインメイントを楽しめる場が一時的に閉鎖され、今後の状況によっては消滅してしまう場も増えてくる可能性があります。このプロジェクトを継続し、全国各地の少しでも多くの人々にエンターテインメントを届けるために、現在ご用意している応援プラン・もっと!応援プランと、今後追加予定の応援プラン、参加プランでご支援いただいた金額は、今後の『ドライブインシアター2020』の実施・運営費用として利用させていただきます。

そして、『ドライブインシアター2020』オリジナルのチャリティアイテムを制作します。映画を始めとする音楽や演劇などの多様なエンターテインメント業界への支援と、世界の新型コロナウイルス対策活動への支援をすべく、アイテムの原価を差し引いた金額を各寄付先へ振り分けて寄付させていただきます。なお、参加プランご購入によっても、その代金の一部が寄付となります。

-第1回寄付予定先情報-

・SAVE THE CINEMA の活動の一環であるミニシアター支援を行うクラウドファンディング「ミニシアター・エイド(Mini Theater Aid)基金」
https://minitheater-aid.org

・世界保健機関(WHO)および国連財団による「COVID-19連帯対応基金(COVID-19 Response Fund)」
https://www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019/donate

and more…

具体的なリターン内容については、クラウドファンディングページをご覧ください。

 

Tシャツプロジェクト参加者・応援コメントご紹介

様々な業界の方々より、多くのご賛同とコメントをいただいております。ご賛同いただいた皆様には手書きサインを頂戴し、現在実施中のクラウドファンディング内 のプラン1つである「Drive in Theater 2020 オリジナルTシャツ」にレイアウトさせていただきます。このオリジナルTシャツに寄せられた資金は、アイテムの原価・梱包費・送料を 差し引いた金額を、ミニシアター支援を行うクラウドファンディング「ミニシアター・エイ ド基金」と、世界保健機関(WHO)および国連財団による「COVID-19連帯対応基金」に対 して寄付をいたします。

サインTシャツプロジェクト参加者(五十音順)※5/12時点

石井岳龍 / 伊藤主税 / 上田慎一郎 / 宇川直宏 / 宇多丸 (RHYMESTER) / 枝優花 / 柄本佑 / 大原櫻子 / 加賀美健 / Kan Sano / コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 嶌村吉祥丸 / Shingo Suzuki(Ovall) / 園子温 / 堤幸彦 / 冨永昌敬 / 豊川悦司 / 中川駿 / 仲野太賀 / 中野裕之 / 中野量太 / 根矢涼香 / 爆笑問題 / 濱口⻯介 / 柊瑠美 / 平山昌尚 / 深田晃司 / 藤井道人 / 藤江琢磨 / 松居大悟 / 松岡茉優 / 松本花奈 / 三木孝浩 / 山崎貴 / 山下敦弘 / 山田由梨 / 横浜聡子 / 吉岡里帆 / and more…

 

本プロジェクトにご賛同いただいた皆様から、応援コメントをいただきました。(五十音順)※5/12時点

映画監督 石井岳龍

「シアタープロデュースチームDo it Theaterによる「ドライブインシアター2020」に賛同させてい ただきます。映画をスクリーンで楽しむという当たり前の習慣が困難になってしまったこの状況の 中で、チャレンジングで貴重なプロジェクトだと思います。成功を心より祈ります。」

映画プロデューサー 伊藤主税

「この状況を抜け出した時の、映像業界の可能性を手と手を取り合って探して行ければ幸いです。」

映画監督 上田慎一郎

「幼い頃、父に連れて行ってもらったドライブインシアターの情景がいまだに目に焼きついています。実現したら僕も息子を連れて行きますね。その日を楽しみに待ちます。応援しています!!」

映画監督・写真家 枝優花

「テレビ画面で、1人見つめる光はどこか寂しい。映画館で映画を観ることは、多くの人々と一緒 に体験できる芸術だと、自粛期間ひしひしと感じていました。Drive in Theater、大きな光をみんな で見つめることができる特別な体験を企画していただき感謝です。応援しています!」

俳優 柄本佑

「憧れのドライブインシアター!行きたい!!賛同します!!」

女優・歌手 大原櫻子

「今の世の中の状況が改善し、人々が動き出すとき、これまでの概念や価値観が変わると思いま す。Drive in Theaterはその先駆けになるのかなと、とても楽しみです。映画の世界がもっと広がっ ていきますように。」

現代美術作家 加賀美健

「大人から子供まで皆様が楽しめるドライブインシアターになります事を願っております。」

キーボーディスト/音楽プロデューサー Kan Sano

「元々魅力的なこの企画のコンセプトが最大限に活かされる時が来ましたね!パーソナル空間を外に持ち出してありそうでない非日常感。想像するだけでちょっとワクワクします。実現したら行きたいです。」

コムアイ(水曜日のカンパネラ)

「ドライブインシアター、実現したら行くのがたのしみです!」

フォトグラファー 嶌村吉祥丸

「物理的接触を制限された生活の中で、私たちの心を豊かにしてくれるのは映画や音楽といった エンターテイメントの力だと信じています。文化が次の世代へと受け継がれていきますように。」

ベーシスト・音楽プロデューサー Shingo Suzuki(Ovall)

「なかなか外出が出来なくなり、映画好き&車好きにとってこの企画は最高じゃないですか! ニュースで海外のドライブインシアターの光景を見るたびに良いなぁ、と思ってました。楽しさの 共有を車中でできる素敵な企画、応援します。」

映画監督 園子温

「自宅じゃない映画って・・・!Itʼs happy!」

映画監督 堤幸彦

「ドライブインシアター!なんて甘美な響き!コーラとAMラジオに憧れた!しかしこの時代、 映画を愛する我々が、最も必要とするものになった! 」

映画監督 冨永昌敬

「世界の急な変貌に戶惑いつつ、それでも何か面白いことを見つけ出すのが人間です。いまドライ ブインシアターを体験できるなんて最高じゃないですか。ずっと昔にドライブインシアターを発明 した人も、きっとDo it Theaterに拍手を送ってるはず。開催を楽しみにしています!」

俳優 豊川悦司

「いいね!日本ぽくない!That sounds so good 😊!!!」

映画監督 中川駿

「この状況に対応するべく本来やりたかった事を縮小させるのではなく、新しい価値を見出して 魅力的な形で発信しようとするその姿勢が素敵!応援します! 」

俳優 仲野太賀

「映画文化の可能性がこの先も広がりますように。Drive in theaterに賛同します!! 」

映画監督・映像作家 中野裕之

「新しい方法で楽しんでもらうこともエンターテイメントの大事な役割。花火大会をする会場や球場の駐車場、道の駅など、DTの可能性は無限にある。」

映画監督 中野量太

「実は、まだ一度も Drive in Theater へ行ったことがない。なのに、行くのを想像するだけで、 心がドキドキワクワクしてしまう。これっ!この感覚なんです、映画を観に行く喜びって。今、 最も求められている映画の希望が、きっとそこにある。」

女優 根矢涼香

「「映画に行こうよ」この言葉のワクワクが、ぐんと広がる素敵なプロジェクト。その光景は、 まるで映画の中そのものだ。私にとっては夢に見た体験です。映画文化の再構築のために。賛同 させていただきます。」

コメディアン 爆笑問題

「物作りに身を投じたなら、金がないのは覚悟の上のハズ。保証など無くて当たり前。物作りとは想像力。想像することに金はいらない。考えることはただで出来る。金は見に来てくれる観客の生活を守る為にあるだけ。お客が一番だからネ。がんばれ!(太田光)

「ドライブインシアターいいですねー。昔からなんとなく憧れてる古き良きアメリカのイメージ。もちろん経験はない。でもまさか2020に復活するかもしれない。しかも日本で!大好きな映画「グリース」で観たあのドライブインシアター。ワクワクします。車の免許持ってないけど、55歳だけど、ワクワクします。(田中裕二)

映画監督 濱口竜介(ミニシアター・エイド基金発起人)

「Drive in Theater 2020、コロナ対策と最高に楽しい野外体験を両立させる稀有な、最高のアイデアだと思います。ドライブインシアターの写真ってどれを見ても本当にクールで最高ですよね。第一回の大磯ではスクリーンが海風でたわんだりするんでしょうか。やっぱり最高です。唯一の懸念は、私が車の運転ができないことで…。誰か私をドライブインシアターに連れてって。」

女優 柊瑠美

「エンターテイメントには心や生活を活気づけてくれるとても大きな力があると思っています。 今だからこそ、この懐かしくも新しいドライブインシアターで、沢山の方の心が満たされますよ うに!!素敵な企画に賛同いたします。 」

アーティスト 平山昌尚

「ドライブインシアターといえばサンノゼにホームステイした90年代を思い出します。コストコ、インターネット、ドライブインシアター、ゲイパレード、、初めてづくし。いい経験でした。」

映画監督 深田晃司(ミニシアター・エイド基金発起人)

「ドライブイン・シアター!その手があったか。アイディアとはこういうことですね。コロナ禍の渦中に映画の灯を絶やさんと出される様々な発想の中でも、抜群にワクワクさせてくれるこの企画、ぜひ実現して欲しい。唯一の懸念は、私が車の運転ができな以下略。」

映画監督 藤井道人

「未曾有の危機の中、映画人が一丸となり、表現の方法を模索する姿勢に感銘を受けました。応援しております。」

俳優 藤江琢磨

「ドライブインシネマは僕が人生で本当に経験したかった事です。本気で僕が生きている間にまた開催して欲しいと願っていたのでとても嬉しいです。実現に向けて出来る事があれば協力させて頂きます!」

女優 松岡茉優

「誰のために、何のためにと自問する日々で、「おー!素敵ですね!」と心から思えるアイデアと出会えてとても嬉しかった。心が久しぶりにいきいきとしました。この気持ちを沢山の人と共有できますように。」

映画監督 松本花奈

「いつ、どこで、誰と、観たか。映画はそれらがとても大切です。だからシアターを決してなくしてはならない。私達に出来ることを一つずつ見つけていけたらと思います。」

映画監督 三木孝浩

「苦境をワクワクに変える、本当に素敵な企画だと思います!ぜひ応援させていただきます。こんな時だからこその特別な映画体験を、みなさんと共有できますように!!」

映画監督 山崎貴

「物理的距離を置かなければいけない時代だからこそ、心の距離を近づけて、みんなで乗り切りましょう! 」

映画監督 山下敦弘

「あの昔のアメリカ映画でしか見たことのないドライブインシアターが今の日本に!?実現した暁に はポマード塗って、Tシャツの袖肩まで巻くって、耳にタバコ挟みつつ無免許なんでチャリンコで 駆けつけます!! 」

劇作家・俳優 山田由梨

「どんな状況になっても映画はわたしたちの側にいて、励ましてくれたり、癒してくれる。形を かえながら、集まれる方法で、映画を観れることが嬉しいです。 」

女優 吉岡里帆

「窓越しの外の景色を見て、こんなに恋しく思う日が来るとは思っていませんでした。スクリーンもまた然りです。窓越しのシアターが今より少し前向きな景色となりますよう願っております。」

DOMMUNE 宇川直宏

「3密8割を意識してソーシャルディスタンシングを実践する為、5Gによる自動運転の時代に、 ドライブインとドライブスルーという20世紀の2大発明が再度脚光を浴びているのは、逞しく も微笑ましい!!!!!!! ポストパンデミックの時代、もうなんでもドライブインとスルーでいいのでは ないか?先日ドイツでドライブインレイヴが行われ世界的に話題になったが、ドライブイン盆踊 り、ドライブスルー回転寿司、ドライブインロボットレストラン、ドライブスルーハロウィーン …. 緊急事態宣言が延⻑された、今、こうなりゃ、なんでも、インとスルーだ!!!!!!!! いや、本当に 大丈夫かw?やはり、ここはモータリゼーションの象徴であるドライブインシアター2020!その 復活の日を目撃してからだ!!!!!!!! そうだろ?コロナウィルスを寄せ付けない古くて新しい銀幕コ ミュニケーション!!!!!!! 果たして君は何を見る?」

and more…

※『ドライブインシアター2020』公式サイト・クラウドファンディングサイト・公式SNS・リターンアイテムなどに掲載されている全ての コンテンツ(動画、文章、画像、音源、サイン、コメント等)の著作権は、 Do it Theaterまたは各権利者に帰属しています。

 

このほかにも、多くの方々にご賛同の意志を表明いただいていており、お名前やコメントはクラウドファンディングページや公式SNSで順次お知らせいたします。

07Now is the Time to Create a Drive-in Theater.

We are now living in a vortex of anxiety.
And that’s precisely why we should not give up laughing together.
With that in mind, we – Do it Theater,
would like to express our determination to create a drive-in theater in Japan.

Movies and music always blow our minds and have the power of changing many
difficulties in society.
And we believe that they have the ability to turn constraints and hardships into
surprise and excitement.
So we think we need a new entertainment experience now.

Of course, we give a lot of consideration to preventing the spread of COVID-19.
However, we think that constraint itself could be an opportunity to create new ideas.
Watching a movie screen in a car ensures a social distance so people can enjoy themselves
safely, making it a fun experience which will be fresh for some & nostalgic for others and
is perfect for the present time.

It has been six years since drive-in theater was revived in Japan and Do it Theater
creates various original theaters such as these.
We have had many moments that we create great vibes and new culture with
the people who gathered at our theaters. It is not just by us but also by all the people
who were there. That’s why we wish to recreate a drive-in theater with everyone
who loves art and entertainment.
We hope that this project would make a change, even if just a little for current
society and the entertainment industry.

We aim to start this project in May 2020 in Tokyo metropolitan area and now we are
preparing for crowdfunding.

Culture starts with people’s hands feeling the atmosphere of the present era.
The way we enjoy our times is created by us, so why not make a drive-in theater together now?

 

Under the circumstances of the COVID-19 pandemic, drive-in-theater overseas is gaining
more attention as a way of enjoying watching movies on the big screen safely in cities where
social restrictions have been put in place.

Drive-in theaters are operated outdoors where people can watch films from inside their vehicle.
They are especially popular among families with children who need a little break outside.
Many people can attend these events and enjoy themselves while still maintaining a safe distance,
avoiding any short-range contact with others.

It has been six years since the drive-in theater was revived in Japan and fortunately,
with the support of many people, Do it Theater has produced various original theaters.
Against the current situation, we hope that this project would give people positive experiences
and make their worlds brighter, even if just a little.

At the same time, we would also like to contribute to the entertainment industry,
which has been forced to restrain itself.
Through the Drive-In Theater, we will again make it possible to enjoy an exciting cinema experience,
and we are considering actively introducing a system for donating to cultural facilities
and businesses in need.
We wish you to support our Drive-In Theater project.

 

Event Overview

Title: Do it Theater presents Drive in Theater 2020
Date : May, 2020
Place :Oiso Long Beach
Tickets:Commenced sales in Cloud vandality in mid-April
Presented by Do it Theater (HATCH Inc.)

※The content, timing and decision to hold the event may vary depending on future developments.
※We are planning the implementation of these measures based on the supervision and advice of medical experts.

Details will be published on official Twitter and official home pages.

Twitter : https://twitter.com/doittheater
Instagram : https://www.instagram.com/doittheater/

Prior to the opening of detailed information on crowd foundationing, we will be recruiting ideas and advice as follows.

The movies you want and the place you want to show.

Please let us hear your opinion along with the hashtag below in Twitter and Instagram.
#Drive-intheater2020 #ドライブインシアター2020

In this project,
This action will be offered by us for public briefs on creative affairs released on March 2020 from the United Nations.