Do it Theater

お問い合わせ
閉じる

ISSUE LIST

CLOSE

CONTACT

Do it Theaterへのお問い合わせに関しては、
直接のお問い合わせ、または下記のフォームをご記入し、
内容をご確認の上、【NEXT】ボタンを押してください。

MAIL info,ditjapan.com

TEL 03-6452-2313

下記につきまして、あらかじめ
ご了承くださいますようお願いいたします。

  • ・お問い合わせ内容によっては、ご返信を差し上げるまでにお時間がかかる場合があります。
  • ・いただいた個人情報は、弊社規定(個人情報保護方針についてページ)に従い適切に管理いたします。
  • ・一週間以上こちらからの返答がない場合には、お手数ですが再度フォームからご連絡をお願いします。

お仕事のご相談の場合は、可能な限りご検討内容の詳細をご記入いただけますと、
その後のご提案がスムーズになりますのでご協力ください。

Select

_

問い合わせ項目

※ご希望のお問い合わせ内容を選択してください。

Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Name

_

氏名

[必須]

Mail Address

_

メールアドレス

[必須]

Tel

_

電話番号

[必須]

Info

_

お問い合わせ内容

[必須]

Privacy Policy

_

プライバシーポリシー

[必須]

プライバシーポリシー

Do it Theater(以下「当社」といいます。)が提供する、Do it Theaterオフィシャルサイト(以下Do it Theaterにより提供されるサービス・情報の総称を「本サービス」といいます。)を安心して利用していただくため、当社は以下のようにプライバシーポリシーを定め、個人情報を厳重に管理します。

1 個人情報

個人情報とは、お客様を識別できる情報のことを指し、お名前、生年月日、性別、ご職業、お電話番号、ご住所、メールアドレス等、これらの内の1つ又は複数を組み合わせることにより、特定の個人が識別される情報を意味するものと致します。

2 利用者情報の取得

当社は、利用者の皆様が本サイトを利用する際に、以下の情報(「パーソナル情報」、「公開情報」及び「広告情報」を含み、あわせて「利用者情報」と総称します。)を提供いただいたり、自動的に取得したりすることがあります。

【パーソナル情報】


お問い合わせ時、GOODS購入時等でご記入いただいたメールアドレス、Facebook及びTwitterのID、氏名、住所、電話番号、その他の個人情報。

【広告情報】


匿名のユーザー ID ( IDFA、 Android AdID、 Cookie情報、 提携パートナーより受け取った ID等)とそれにひもづく、視聴環境(OS情報、 広告表示アプリ情報、 端末情報、 位置情報等)、広告の閲覧情報、広告に対するアンケート結果

3 利用者情報の管理

当社は利用者情報を個人情報保護法の定めに従い、適切かつ厳重に管理し、外部からの不正アクセス、滅失、毀損、改ざん、漏えい等を予防及び是正するための対策を講じます。

4 利用者情報の利用目的

当社は、利用者情報を以下の利用目的の範囲内に限って利用することとし、利用目的の範囲を超えて利用するときは、予め利用者本人の同意を得ることとします。なお、当社が当社以外から個人情報の提供を受ける際に、当該情報の利用目的について別途明示をした場合は、その内容に従い利用します。

  • 1. 本サービスについての調査・データ集積、研究開発、本サービスの改善及びサポートのため
  • 2. 新しいサービスの検討、本サービスの運営方針決定のため
  • 3. 本サービスに関するお知らせやアンケートをしたり、必要に応じて連絡をしたりするため
  • 4. 当社がおすすめする商品・サービスなどのご案内を送信・送付するため
  • 5. 本人確認をするため
  • 6. 不正・不当な目的で本サービスを利用しようとされる方のご利用をお断りするため
  • 7. 利用者の皆様からのお問合せに対応するため
  • 8. 個人が特定されない形式での統計データその他情報を作成し、当社での利用又は外部に公開するため
  • 9. 当社サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
  • 10. 広告等の効果の測定、報告、検証及び改善のため
  • 11. 利用者個人にカスタマイズされた当社サービス提供のため
  • 12. その他上記各号に附随する目的のため

5 利用者情報の開示について

  • 1. 当社は、利用者情報を販売したり貸し出したりすることはいたしません。ただし、以下の場合に、利用者情報を第三者に提供する場合があります。
    ・利用者本人の同意がある場合
    ・裁判所・警察等の公的機関またはそれらの委託を受けた者より開示請求や照会があった場合
    ・本サービスの利用に関連して、利用者が法令や本利用規約等に反し、第三者または当社の権利、財産、サービス等を保護するために必要と認められる場合
    ・人の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合であって、利用者本人の同意を得ることが困難な場合
    ・その他法令上適法に提供が認められている場合
  • 2. 前号の定めにかかわらず、当社は公開情報については、主に利用者自身が本サービスにおいて公開している情報であることを踏まえ、利用者の公開情報を、他の利用者及びサービスに幅広く拡散することとし、本サービスのコンテンツを各自のサービスに組み込む検索エンジン、開発者、パブリッシャー、調査・マーケティングを目的とした広告会社、調査会社、研究機関などの組織に提供されることがあります。なお、広告・PRの制作物に本サービスのコンテンツが組み込まれ、店舗、テレビ、雑誌、新聞、インターネット等に公開情報が掲載される場合があります。
  • 3. 第1号の定めにかかわらず、当社は広告情報については以下の各号に定める第三者に提供することがあります。なお、広告情報は匿名化され個人を特定することが困難な情報となります。
    ・広告会社、宣伝会社
    ・調査会社
    ・FacebookやTwitterなどのSNS運営会社
    ・Google、DMP、DSPなどの広告運営会社

6 苦情処理

当社は、利用者情報の管理に関する苦情に対して誠実に対応します。

7 利用者情報の利用期間・保持期間

利用者が本サービスを利用しなくなった場合であっても、利用者から削除依頼が行われない限り、当社は利用者情報を不特定期間保持することがあります。

8 情報の預託

当社は、本プライバシーポリシー第4項に記載の利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者の皆様から取得した利用者情報の全部または一部を業務委託先に預託することがあります。

その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、委託した利用者情報の安全管理が図られるよう、当該業務委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

9 プライバシーポリシーの範囲

本プライバシーポリシーは、当社と利用者間にのみ適用されるものです。そのため、業務提携先企業・業務委託先企業・リンク先のサイト等には適用されず、それらのサイト等において、トラブルが発生した場合は、当社は一切責任を負いません。各サイト等の個人情報の取扱いについて十分ご確認下さい。

10 プライバシーポリシーの改定

当社は、利用者情報の取り扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて本プライバシーポリシーを改定することがあります。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

11 お問合せ窓口

当社の利用者情報の取扱いに関するご質問や苦情等のお問い合わせについては、下記の窓口までご連絡ください。

本プライバシーポリシーの変更については、利用者の方に個別に通知し又は本サービス内で皆様に告知する方法で通知します。

[お問い合わせ先]

Do it Theater

担当部署:Do it Theater お問い合わせ窓口

E-mail:info@ditjapan.com

附則

平成30年7月15日制定・施行



Thank you

_

問い合わせいただきありがとうございます。 送信完了いたしました。

メッセージを送信しました。
入力フォームからのお申し込みありがとうございました。
お問い合わせいただきました内容を確認後、担当者より改めてご連絡いたします。

P A G E

MAGAZINE

Do it Magazine

[シゴトとシネマ Vol.7 TOKYO解放区・千葉雛子さん]

01TOKYO解放区・千葉雛子さんのシゴトとシネマ

映画との出会いはいつも偶然で、何気なく観た映画が、人生の一本になったりする。【シゴトとシネマ】では、仕事や生き方に影響を与えた、働くことの原動力になっている映画とエピソードを教えていただきます。今回は、TOKYO解放区で働きつつ、夜空と交差する森の映画祭の代表補佐も務める千葉雛子さんの人生を揺るがせた映画と、仕事への想いをご紹介。

02作品名

『おとぎ話みたい』
監督:山戸結希

©寝具劇団

 

03作品との出会い

新宿のk’s cinemaでやっていた「MOOSIC LAB」の上映の時に出会いました。当時まだ17歳だった私は、映画自体はもちろんすきだったけれど、そんなにインディーズの作品を見る機会はないし、良くも悪くも自分が好きそうな作品をあらかじめ“選んで”観てしまっていた時期でした。

そんな気軽な気持ちで、「おとぎ話」の音楽が好きだからぐらいの感覚で、映画館に行った私にとって山戸監督の作品はとっても衝撃的で、そこからぐっと映画にはまっていったように思っています。

04仕事とのリンク

作品がというよりも、作品との出会いの衝撃、「偶然性」みたいな部分がリンクしたように思っています。具体的には、“すきだときづいていないもの”と「偶然」出逢ってしまった時の、出逢ってしまった感と言いますか、一気に世界が広く深くなって、知らないことがもっと増える、みたいな。自分の知らないことがこんなにあるんだと知ることができる。そういう素晴らしさをとても強く感じた作品でした。

私は、新宿の伊勢丹の館の中外で、“すきだときづいていないもの”や、“まだ知らない考え方や感じ方”と「偶然」出逢っていただくためのお仕事をしています。

具体的な内容は、伊勢丹新宿店が行っている「TOKYO解放区」というプロジェクトの企画・運営として、『ファッションをたしなみ、カルチャーをたのしむ、全ての人が「たのしく生きていく」きっかけになるようなプロジェクト』を生み出す、というものです

企画を通してある程度の“衝撃”“すき!”をお客様に体感していただくのって、やっぱり、思ってもみなかったところとの出会いあってこそで、「偶然性」というものがベースにあると思うのです。

それは、シンプルに知らない・興味がないと思っていたブランドのお洋服がとても似合うとか、自分のスタイルじゃないと思っていたファッションを試してみたらとてもハマった、みたいな表象的な部分はもちろん。でもそれだけでなく、その背景にある哲学過程を知る中で、その思想・哲学に対する思わぬ共感や、事象に対する自分自身の感じ方の発見だったり、モノやブランドをリスペクトするという姿勢だったりそういうソフトな「きもち」に寄り添う部分においても同様です。

そして、伊勢丹新宿店のような誰でも来れるオープンでマスなお客さまと関われる担当だと、そういう「きもち」に寄り添う偶然性が生める企画ってすごく大事だなあと思っていて。

オープンでマスなお客さまにカルチャーってたのしいよ、ファッションっておもしろいよ、みたいなちょっとオタクっぽいところからアプローチできるところがとてもたのしいです。

そして、そういうアプローチを通して、音楽×映画の企画として誕生した「MOOSIC LAB」や「MOOSIC LAB」で『おとぎ話みたい』を観て、私が一気にカルチャーに深くのめりこんでいったような、知的欲求をくすぐるきっかけづくりに成れたらいいなと思っています。

05作品から受けた影響

“きっかけ”になるフックは多く出せるほうがいい、というところです。

映画は総合芸術なので、要素が多いものではあるものの、ある程度これが要素だよって教えてもらえる感じになっていないと、情報量が多い私たちの生活の中ではあまり気付けなくて。そういう要素出しや提案することが映画だと宣伝のお仕事になるとは思うのですが、私も企画を立てる時に、こんな人にも!」というようになるべく広げて、ジャンルやテイストは合わせながらも超えていけ、みたいなことは映画を観て考えるようになった気がします。

『おとぎ話みたい』の場合、趣里さんとおとぎ話(バンド)の皆さんを山戸監督が演出しているのですが、作品の中にはメルロ・ポンティの身体論という学術的な話や、田舎、高校生という表彰記号的な話など、いろいろ絡んでいます

©寝具劇団

私は『おとぎ話みたい』を観てから、メルロ・ポンティのことそんなに知らないなと思って、『知覚の現象学』を読みました『おとぎ話みたい』を通してメルロ・ポンティに出逢って、そういうものを面白いって思えるようになったのも『おとぎ話みたい』を観ることができたからかもしれません。ただ単純に高校生から大学生に代わったころに観たので、それが“大学生になった”いうことなのかもしれませんが(笑)

06映画によって解決された悩み

映画×ファッションの企画絶対にやりたいと思っていたのですが新入社員の頃は何もできずに指をくわえて見ていることしかできなかったんです。その頃、山戸監督が企画・プロデュースした『21世紀の女の子』という作品が公開されて、あーファッションってこうやって映画とも繋がれるんだった…と改めて思いました。

『21世紀の女の子』は、雑誌の装苑」が衣装をプロデュースしている短編オムニバス映画なのですが、それぞれの短編にTOKYOの若手ブランドが衣装を提供しているんです。

今回の衣装提供はこれです!という感じでビッグメゾンがタイアップをしているケースはたくさんあると思うのですが、『21世紀の女の子』のように、若手ブランドがずらーっと、それぞれの監督と、それぞれの演者と、それぞれの物語とピッタリ寄り添いながら、ファッションとして映画に関わっていたのを見て、まだまだファッション×カルチャーでできることって、映画に限らずたくさんあるし、ファッションのたのしみ方ももっといろいろお客さまに提案できるな、と思いました。

07作品の魅力

山戸監督の作品を観ていて一番衝撃的だったのは、言葉の隙間を映像が埋めていくような感覚です。映像に言葉が彩るのではなく、言葉と映像が対等な感じがとてもすきですね。

企画も映画も、事象を「パッケージ化」(会期何日にしろ、映画2時間半にしろ)することだと思うのですが、そういうパッケージとしての魅力も、『おとぎ話みたい』にはとても感じます。

08プロフィール

千葉雛子(ちばひなこ)

大学では、精神分析や映画文化について学び、卒業後、ファッション×カルチャーを軸にした企画の実施のため、(株)三越伊勢丹に入社。TOKYO解放区の店頭スタイリストを経て、2019年4月よりTOKYO解放区の担当を務める。現在ここの学校に在学中。趣味で「夜空と交差する森の映画祭」の代表補佐としても活動している。

 

2020年2月26日(水)~3月10日(火) 、伊勢丹新宿店本館2階=TOKYOクローゼット/リ・スタイルTOKYO内にて、「TOKYO解放区 知る」を開催いたします。作り手の哲学やクリエーションの背景を知ることで、商品のその先にある思いを感じながら服をお選びいただくことをテーマに、これからのTOKYOのファッションシーンを飾る4ブランド「koll(コール)/RURI.W(ルリ)/SREU(スリュー)/BELPER(ベルパー)」をご紹介いたしますので、是非店頭に遊びに来てくださいませ!

 

■TOKYO解放区 Instagram
https://www.instagram.com/isetan_tokyo_kaihoku/

■夜空と交差する森の映画祭 Instagram
https://instagram.com/forest_movie_festival/

09編集部より

TOKYO解放区で働きながら、野外映画フェス「夜空と交差する森の映画祭」の代表補佐もしている千葉さん。雑誌「それいゆ」との出会いと、ファッションとカルチャーを両方やりたいという想いから今の仕事に就き、最近では今泉力哉監督の映画『mellow』の公開にあわせて、田中圭さん演じる主人公が働く花屋をイメージした限定ショップを伊勢丹新宿店内に開き、トークイベントなども企画されていました。

現在もさまざまなファッションとカルチャーの企画を進行中で、映画に関しても、映画の中にあるものが拡張されるような企画や、映画と現実の間を広げられることをやっていきたいたいとのこと。千葉さんの言葉の中でも一番印象に残ったのが「小さなカルチャーを知ることは人生の機微につながる」という言葉。「シゴトとシネマ」の連載も、誰かの人生の機微に繋がっていったら嬉しいなと思いました。

 

text:Hinako Chiba
photo: Hiroki Kanayama
edit:Sayaka Yabe